2013年8月 第3回篠山エコツアー(香道・古楽器ライブ)

日時 : 2013年8月26日~27日
場所 : 天空農園(兵庫県篠山市)

今回は、古民家×香道、古民家×古楽器のダブルイベントとして、「天空で香を聞く、音を聴く」と題し、
NaO認定ナチュロパスの長谷川弘江先生にお香のセミナーを、中世古演奏者サリ・ランさんにライブを開催していただきました。

第三回篠山エコツアー 1第三回篠山エコツアー 3

 

篠山エコツアー 古民家 × 香道コラボ企画!

第三回篠山エコツアー

「 わたしだけのお香作り 」
茶道、書道などと同じく、日本の伝統芸道である香道。 クローブ、ナツメグ、サンダルウッドといったハーブでお香を作り、その香りを愉しみます。
使用するハーブによって、様々な香りになるお香。実は自分でも簡単に作ることができるのをご存知ですか?
自分好みに調合したお香は、きっと何よりもあなたの心と体を癒してくれることでしょう。ぜひ一度、あなただけのお香を作ってみてください。

◎ 講師  長谷川 弘江(はせがわ ひろえ)
ありす in Herbland主催。薫香セラピスト。ヒルデガルト・フォーラムジャパン副代表。薫物屋香楽認定香司香楽塾認定パヒューマー。自然療法機構認定 自然療法士。
イギリス、ドイツ、フランスにてハーブ、アロマテラピーを学ぶ。「癒しのお香」(産調出版)監修。

第三回篠山エコツアー 7

第三回篠山エコツアー 8第三回篠山エコツアー 11

 

そして、もうひとつの「きく」

古民家×古楽器 プサルテリLIVE!そう、音を聴きます。

第三回篠山エコツアー 2

日本古民家 × 中世古楽器
お に ぎ り L i v e

中世ヨーロッパの修道院にて、音楽療法の一環として演奏されていたと言われる弦楽器プサルテリ。
爪や琴爪を使用して演奏するのかと思いきや、カラスの羽根を使って弦を響かせるそうです。

日本の古民家に、西洋の古楽器の音色はどのように響くのでしょう。ぜひ皆さんの五感を癒しに、篠山へいらしてください。

*演奏者プロフィール*
Sally Lunn (サリ・ラン)
中世二列弦ハープ、プサルテリ、テイバーパイプ、歌
名古屋大須の箪笥店で出逢った、家具の廃材から復元された西洋古楽器の響きの美しさに衝撃を受け、古楽器演奏に傾倒。イベリアの聖母賛歌、南フランスの恋歌、ヨーロッパ各地の舞曲、器楽曲などなど、様々なシーンで多彩に歌い奏でられていた中世ルネサンス期の音楽を伝えている。ソロ活動のほか語り部や他ジャンルとの共演も行っている。

第三回篠山エコツアー 5第三回篠山エコツアー 4第三回篠山エコツアー 6

静かな古民家に響き渡る美しい音色にうっとりと聴き入りました。